祖先を敬い神に感謝することで、心を洗い清める仏壇・神棚。

祖先を敬い、神に感謝する 仏壇 神棚

みなさんの住まいには仏壇や神棚がありますか?日頃から祖先を敬い、神に感謝するための仏壇や神棚ですが、それぞれの家にわざわざ設置するのには意味があります。

毎日、みなさんは服を着ます。服を着ていると汚れます。汚れは洗濯をしてきれいにし、また着ます。洗濯物は、溜めてしまうと洗うにも干すにも大変です。また、すぐに洗えば取れる汚れも、そのままにしておくとこびりついてしまうこともあります。

これと同じように、私たちは日々の暮らしの中で、心にいろいろな汚れや垢がつきます。誰でも抱える悩みやストレスなどが心の汚れや垢です。その心に積もる汚れや垢はどうやって洗えばよいのでしょうか。

昔の人はお寺や神社にお参りすると、心をきれいに洗濯してくれると信じていました。お経、お題目、真言を聴いたり口にすることで「心が洗われる」ということはお聞きになったことがあるでしょう。毎日、お寺や神社にお参りする代わりに、家の中でお参りして自らの心を洗い清める。仏壇や神棚は住まいにはなくてはならない「心の洗濯機」なのです。家に仏壇・神棚があると、揉め事が少なくなり、和やかな家庭を築くことができると昔から信じられてきたのです。

  • 仏壇の概要 先祖に対する畏敬
  • 仏壇の置き方
  • 神棚 神様に対する畏敬
  • 神棚の置き方と参拝
Copyright(C) 2011 - 祖先を敬い、神に感謝する 仏壇 神棚 - All Rights Reserved.